マンガボックス インディーズご利用規約(先読み)

マンガボックス インディーズご利用規約(先読み)(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ディー・エヌ・エー(以下、「当社」といいます。)が別途定めるマンガボックス会員規約に定める個別規約であり、当社が運営するウェブサイト及び通信端末用アプリケーション「マンガボックス」(以下、「本サービス」といいます。)において、マンガボックス インディーズ先読み設定機能を利用する場合の一切について適用されます。本サービスのマンガボックス インディーズ先読み設定機能を利用する者(以下、「設定者」といいます。)は、利用に先立って本規約の内容に同意するものとします。本規約に定義されない用語の意義は、マンガボックス会員規約において定義されるのと同一の意義を有するものとし、本規約に定めのない事項については、マンガボックス会員規約その他の当社が定める利用条件に従うものとします。

第1条 マンガボックス インディーズ先読み設定機能の利用の前提条件

  • 本サービスのマンガボックス インディーズ先読み設定機能を利用するためには、マンガボックス会員資格を有している必要があります。
  • 本サービス内のマンガボックス インディーズ先読み設定機能に関連して別途ガイドライン・ルール等(以下、「ルール等」といいます。)が定められている場合は、設定者はマンガボックス会員規約、本規約及びルール等に基づきマンガボックス インディーズ先読み設定機能を利用するものとします。なお、本規約とルール等に定める内容が異なる場合にはルール等に定める内容が優先して適用されるものとします。
  • 設定者は、本サービスに投稿する作品(以下、「投稿作品」といいます。)について、全責任を負うものとします。当社は、投稿作品について何らの責任を負わないものとします。
  • 設定者は、以下に該当する投稿作品を本サービスに投稿することはできません。
    • 他人の名誉または信用を傷つけるもの
    • わいせつな表現またはヌード画像を含むもの
    • 詐欺的、虚偽的、欺瞞的である、もしくは誤解を招くもの
    • 個人または団体に対して差別、偏見、人種差別、憎悪、嫌がらせまたは侵害を助長するもの
    • 暴力的もしくは脅迫的である、または他者に対して暴力的もしくは脅迫的な行為を助長するもの
    • 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害するもの
    • コンピューターウィルスを含むもの
    • 公序良俗に反するもの
    • 法令に違反するものまたは違反する行為を助長するもの
    • その他当社が不適当と判断したもの
  • 当社は、投稿作品がマンガボックス会員規約、本規約またはルール等に違反する場合、その他の当社が不適当と判断した場合には、投稿作品を削除することができるものとします。

第2条 当社の役割

当社は、設定者が本サービスを利用してマンガボックス会員に対して作品の投稿及びマンガボックス インディーズ先読み設定のためのシステムを提供しますが、当社は、設定者が投稿する作品提供の当事者にはなりません。

第3条 マンガボックス インディーズ先読み設定機能の利用開始手続

  • 設定者になろうとする方は、本規約を承認の上、当社の定める手続きにより当社にマンガボックス インディーズ先読み設定機能の利用を申し込むものとします。
  • 設定者になろうとする方が未成年である場合は、マンガボックス インディーズ先読み設定機能を利用することについて、法定代理人の同意を得るものとします。

第4条 収益の分配

  • 当社は、マンガボックス インディーズ先読み設定機能の設定がされた設定者の投稿作品について、当該作品を先読みするユーザーの行動等に基づき、当社の定める方法により算出した金員(以下、「分配金」といいます。)を、当社が本サービスにおいて得た収益から収益分配として支払うものとします。なお、分配金の算出方法および、当該作品を先読みするために必要なユーザーの行動等は当社が自由に定めることができ、かつ当社が自由に変更できるものとします。
  • 当社は、以下の場合、設定者に対し分配金の支払を行わないものとします。また、以下のうち、c. 又はd.に該当する場合、設定者は、当該該当行為のとき以降に支払うべき分配金(当該該当行為のときに回収が完了していないものも含みます。)を違約金として支払うものとし、当社は、違約金を差し引くことができるものとします。
    • 当社が設定者に対して支払おうとする分配金が、当社の定める期間中に所定の金額に到達していない場合
    • 設定者が当社の要求する銀行口座情報その他の情報等を所定の期限内に当社に提供しない場合
    • 設定者がマンガボックス会員規約、本規約またはルール等に違反し、または違反するおそれがある場合
    • その他当社が分配金の支払いが不適切であると判断する場合

第5条 マンガボックス インディーズご利用規約(先読み)の違反等について

  • 設定者が、マンガボックス会員規約第7条第1項に定める事由又は以下の各号に該当した場合、当社は、当社の定める期間、本サービス及び当社が提供するその他のサービスの一部もしくは全部の利用を認めないこと、設定者の本サービス及び当社が提供するその他のサービスの会員資格を取り消すこと、または、本規約及びこれに付随する契約並びに当社と設定者とのその他の契約を解除することができるものとします。ただし、この場合も当社が受領した料金を返還しません。
    • 当社所定の情報を所定の期限内に提供しない場合
    • 当社が設定者と連絡が取れなくなった場合
    • マンガボックス会員規約、本規約及びルール等に違反した場合、または違反したと疑われる事由がある場合
    • その他、設定者として不適切であると当社が判断した場合
  • 設定者が本規約またはルール等の定めに違反し、当社に損害が生じた場合、設定者は、当社の損害を前条第2項の違約金とは別に賠償しなければならないものとします。

第6条 サービスの提供条件

  • 当社は、メンテナンス等のために、設定者に通知することなく、本サービスを停止し、または変更することがあります。
  • 本サービスの提供を受けるために必要な機器、通信手段などは、設定者の費用と責任で備えるものとします。
  • 当社は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。
  • 設定者は、本サービスのシステムを電気通信回線を通じて当社の指定する設備に接続することによって当社の定める範囲内でのみ使用することができるものとします。
  • 本サービス内で当社が提供する全てのシステムに関する権利は当社が有しており、設定者に対し、当社が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の実施または使用許諾をするものではありません。
  • 設定者は、本サービスのシステムをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。
  • 設定者は、本サービスのシステムにつき再使用許諾をすることはできないものとします。
  • 本サービスのシステムの使用許諾は、非独占的なものとします。
  • 前項に関わらず、退会等により設定者が本サービスの会員資格を喪失した場合は、設定者の本サービスのシステムの使用権も消滅するものとします。

第7条 譲渡禁止

設定者は、本規約及びルール等に基づく権利または義務を、他に譲渡しまたは担保に供しその他一切の処分をしてはならないものとします。

以上